Afternoon Log

日々のことや、技術的な備忘録を吐き出していくつもり

ゆったり温泉記1日目

夏の暑さがまだ少し感じられる秋中旬。
まだまだ残暑の日々。

月曜日から1泊2日の研究室旅行へ行ってきました。
行き先は、湯涌温泉と和倉温泉
少々残念なことにこの旅行中はずっと曇りであったことを先に言っておきます。

9/12 (月)

10:00

集合。
初日の配車決めを行い、まずは湯涌温泉総湯へと。

10:30

f:id:mura_elma:20160916013204j:plain
湯涌温泉は『花咲くいろは』の舞台で、
キャラが自販機にプリントされていたり、ポスターが貼ってあったりしてました。
さあ、最初の温泉だと思っていたところ、

「スイーツを食べに行く」

と、温泉入る組とスイーツ探索組に別れて行動することに。
僕はいそいそと温泉に向かいました。



カポーン


ぁ、小さぃ……。
うん。銭湯って感じだ。
まあ、それでも自宅のシャワーのみよりかは断然良いです。ほかほか。
そして、湯涌温泉には柚子乙女サイダーがあります。
行ったらやはり飲むべきでしょう……。
……、生憎自分は炭酸苦手なんで……。

外の足湯へと向かうとスイーツ組が既に。
どうやら、お目当てのスイーツがなかったっぽい。
代わりにこちらも柚子乙女買ってました。
f:id:mura_elma:20160916013450j:plain

12:30

次は千里浜へ。
車窓から見える海!海!海!
千里浜なぎさドライブウェイは、砂が細かく車で走ることができます。
海を間近に走行するのは中々ない体験。
まだかなーと先導車に付いていると、過ぎる昼食予定地。
消える海岸。見える山!畑!

あれ?
あれれ~?

見えてなかったかぁー。

途中で気づきUターンして千里浜レストハウスへ。
えー、海岸ドライブは1分ほどでした……。
それでも、実際に手で砂を掬ってみると細かいのがよく分かります。
f:id:mura_elma:20160916013451j:plain

f:id:mura_elma:20160916013502j:plain
まぁ、そんなこんなでgdりましたが、無事に昼食に有り付けました。
曇りでもオーシャンビューの昼食は中々良いですね。

次は絶対道間違えないように行こうね!と、
言い合ってから宿泊地である愉快リゾート金波荘へと。

15:00

f:id:mura_elma:20160916013514j:plain
着きました温泉。
それでは早速と、卓球をし始める僕ら。
f:id:mura_elma:20160916013525j:plain
汗かくからね。温泉入る前じゃないとね。
久々に運動して、疲れたので休憩。
お陰様で温泉入りたみが増したのでそわそわします。
そわそわ。

16:30

汗を流すため、近くの和倉温泉総湯へと向かいます。
f:id:mura_elma:20160916013527j:plain
ここは一度来たことあって、中々にお気に入りです。
特に立ち湯が一番好きですね。
淵に寄りかかって、「あぁぁ~~~」ってリラックスするの本当に好き。
しかもここの総湯はお湯が熱すぎないので、ずっと入れちゃう感じ。
ゆったりしていると、一部が冷たい冷たい言いながら水風呂チャレンジしていたので、
ざぶざぶおらおらと自分も入りにいきました。
めっちゃ冷たいって程ではなかったけど、小学校のプール前の消毒槽を思い出した。
いやはや、懐かしいね。
色々と堪能した後は、みんなで牛乳待機列を形成しながら、畳でゆったり。
入浴後の畳は落ち着けて素敵ですよねぇ。

オススメの総湯も気に入って貰えたようで、愉快リゾートへ引き返します。
まだちょっと夕食まで時間があったので、麻雀で時間つぶし。

20:00

愉快リゾートの夕食はバイキングになっております。
f:id:mura_elma:20160916013536j:plain
この時期は松茸フェア的な感じをやっていました。
松茸の天ぷらに群がる面々。美味しかったですね。
夕食後は、引き続き麻雀する組と、スマブラ(64)する組に分かれました。
僕はスマブラする方に行って、「はー、ほんっま」って言ってました。
すぐ死んだ時は悲しくなりますねぇ!
結構ボコされた後、麻雀組の様子を見に行くと引き強マンの独壇場だった。
終わるまで時間がありそうだったので、本館の大浴場へと。

23:00

広い!
時間が時間だけに、人も全然いないし、太閤の湯は雰囲気良いし、気持ちよかった。
これは晴れの日にまた行きたい。
広い風呂は広いだけで正義だよ……。

お風呂から戻ってくるとオーラスで、丁度良いタイミングでした。
次ワイやるで、と麻雀を開始。

28:00

多少の徹夜はするつもりであったが、まさか4時になるとは……。
深夜なのか、朝なのか。
僕は最後までトップだったのに、逃げ切れず。
なんやねん、最後にリーチ一発ツモタンヤオ三暗刻とか。死ぬやん。
この旅行唯一の心残りができた瞬間だ。
ただ、長く続いた麻雀がようやく終わり、ちょっと安心したところで寝ることに。
朝ご飯は朝8時。
また、2日目の記事で。

広告を非表示にする